top > 


「伊賀地方」・「北中部」または「三重県全域」に「暴風警報」が発令されているときは、「自宅待機」とします。
なお、「暴風警報」が発令されていなくても、強風や大雨:道路状況などにより、登校することが危険と保護者が判断される場合は、無理に登校させず、自宅待機として、その旨、学校に連絡してください。学校からも、危険と判断した場合、学級連絡網で「自宅待機」・「臨時休業」の連絡を行います。
登校後に「暴風警報」が発令されたときは、安全確認をした上で、生徒を下校させることを原則とします。
 また、自宅待機中に「暴風警報」が解除された場合は、時間帯により次のような対応をします。

午前7時までに、解除された場合
   → 平常授業を行います。生徒を登校させてください。

午前7時から午前11時の間に、解除された場合
   → 「自宅待機」とし、午後の始業時刻等について、学級連絡網により指示します。
    ※ 諏訪地区・三田地区の生徒(スクールバス通学生)には、登校用バスの始発時刻について、通学団連絡網により、別途連絡します。

午前11時以降に、解除された場合
   → 「臨時休業」としますので、自宅学習をさせてください。


なお、休日に部活動を予定している場合も、上記に準じますが、各部の連絡網により指示します。


       ※ 伊賀市城東中学校  電話番号26−7022

top >