本文へスキップ

 

電話でのお問い合わせはTEL.0595-52-1000

〒518-0226 三重県伊賀市阿保1870

学校概要OVERVIEW

各種方針について / 緊急時の対応について / 配布文書 / 校歌 / 沿革

各種方針について

  青山中学校マニフェスト
  青山中学校経営方針
  2022年度青山中学校いじめ防止基本方針
  2022年度部活動運営方針
  
  
このページの先頭へ

緊急時の対応について

  
  台風時・暴風雪時における生徒の登下校について

    地震発生時及び「南海トラフ地震に関連する情報」発表時等における対応について



その他情報

  
  2022年度週時程表
  
  三重県立高等学校案内-Rainbow Message
  
  学校防災みえ

  一人で悩まず相談しよう

  三重県警察より(SNS)

  三重県教育委員会より(SNS)

     

校歌


 PDFで表示する



沿革

年月日 矢生中学校 青山中学校
昭和22.4.15 種生村立種生中学校
矢持村立矢持中学校の2校創設・開校
種生中学校は本校を博要小学校に分校を高尾小学校に併置
矢持中学校は本校を矢持小学校に、分校を奥鹿野小学校に併置
阿保町・上津村学校組合立青山中学校設置
本校を阿保町に、分校を上津村に置く
校舎は阿保小学校、上津小学校にそれぞれ配置
23.3.1 阿保町・上津村学校組合廃止
阿保町立阿保中学校
上津村立上津中学校を設置
阿保中学校は阿保小学校に、上津中学校は上津小学校に併置
23.7.15 学校再配置に伴い、種生村・矢持村学校
組合立矢生中学校を設置
本校を博要小学校に
高尾分校を高尾小学校に
矢持分校を矢持小学校にそれぞれ配置
阿保町・上津村学校組合立青山中学校を設立
種生村の川上、矢持村奥鹿野の委託を受ける
本校を阿保小学校に
分校を上津小学校にそれぞれ配置

24.11.3 本校・分校を廃止し、新校舎に移転
26.4.1 分校を廃止して、本校に移転
上高尾分校のみ、高尾小学校に併置
27.2.1 上高尾分校校舎落成、移転
27.4.1 本校舎落成、移転
校舎交換、寄宿舎発足
30.3.1 町村合併により
青山町立矢生中学校と名称を変更
町村合併により
青山町立青山中学校と名称を変更
35.3.1 上高尾分校廃止
58.3.31 青山町立矢生中学校を廃止する 青山町立青山中学校を廃止する

年月日 青山町立青山中学校
昭和58.4.1 学校統合により、『青山町立青山中学校』を設立
( 生徒数 280名、教職員20名、 8学級 )
旧青山中学校校舎を仮校舎とする
58.9.1 統合校舎落成、新校舎に移転 (青山町阿保1870番地)
58.9.6 新校舎落成式を挙行、この日を創立記念日と定める
60.1.18 校歌制定発表会を挙行
  作詞:沢田敏夫 京都大学総長  
  作曲:佐藤 真 東京芸術大学教授
60.5.1 1学級増設、9学級となる
 60.9.1 1学級増設、10学級規模となる
61.4.1 特殊学級開設 (計12学級、生徒数 406名)
62.3. 校具収納倉庫新築 (旧倉庫移転)
62.4.1 普通学級全学年4学級、特殊学級1学級の13学級編成 (生徒数 440名、教職員24名)
63.4.1 普通学級11学級、特殊学級1学級の12学級編制 (生徒数 434名、教職員23名)
63.4.1 文部省並びに町教育委員会より「昭和63・平成元年度中学校機器利用英語教育研究」指定を受ける
平成 1.4.1 普通学級11学級、特殊学級1学級の12学級編制 (生徒数 439名、教職員25名)
1.11.10 文部省並びに町教育委員会指定「中学校機器利用英語教育研究」の研究発表を実施
2.4.1 普通学級12学級 (生徒数 420名、教職員26名)
3.4.1 普通学級13学級 (生徒数 464名、教職員27名)
4.2.8 武道場新築
4.4.1 普通学級14学級 (生徒数 503名、教職員31名)
5.3.26 普通教室4教室増築
5.4.1 普通学級15学級 (生徒数 549名、教職員32名)
6.4.1 普通学級15学級、障害児学級1学級の16学級編制 (生徒数 544名、教職員32名)
本年度より2年間、同和教育の文部省指定を受ける
7.4.1 普通学級16学級、障害児学級1学級の17学級編制 (生徒数 577名、教職員36名)
7.9.1 プレハブ2教室増築
7.11.2 文部省指定同和教育発表会
8.4.1 普通学級16学級、障害児学級1学級の17学級編制 (生徒数 596名、教職員38名)
生徒活動リフレッシュ校区指定事業 (県) を受ける
部落問題学習推進ネットワ−ク事業(県)を受ける
8.10.25 文化庁中学校芸術鑑賞教室実施
9.4.1 普通学級17学級 (生徒数 632名、教職員38名)
社会的体験活動実践モデル校指定事業を受ける
10.4.1 普通学級16学級、障害児学級1学級の17学級編制(生徒数 592名、教職員42名)
心をつなぐ学校教育推進事業の指定 (県) を受ける
11.4.1 普通学級15学級、障害児学級2学級の17学級編制 (生徒数 561名、教職員44名)
スク−ルカウンセラ−活用調査研究委託事業を受ける
12.4.1 普通学級15学級、障害児学級2学級の17学級編制(生徒数 555名、教職員41名)
スク−ルカウンセラ−活用調査研究委託事業を受ける
心の教育推進地域指定事業を受ける
13.4.1 普通学級14学級、障害児学級2学級の16学級編制(生徒数 521名、教職員39名)
スク−ルカウンセラ−活用事業を受ける
心の教育推進地域指定事業を受ける
子どもと創る豊かな同和教育実践交流事業の指定(県)を受ける
13.11.9 子どもと創る豊かな同和教育実践事業研究発表会
14.4.1 普通学級13学級、障害児学級2学級の15学級編制(生徒数 508名、教職員37名)
スク−ルカウンセラ−活用事業を受ける
人権教育セットアッププラン21事業を受ける
14.10.26 創立20周年記念式典
15.4.1 普通学級13学級、障害児学級2学級の15学級編制(生徒数 468名、教職員38名)
スク−ルカウンセラ−活用事業を受ける
16.4.1 普通学級12学級、障害児学級2学級の14学級編制 (生徒数 453名、教職員39名)
スク−ルカウンセラ−活用事業を受ける
16.11.1 市町村合併により、伊賀市立青山中学校と名称を変
17.4.1 普通学級14学級、障害児学級2学級の16学級編制(生徒数 452名、教職員45名)
伊賀市教育委員会研究指定(2ヵ年)を受ける 
18.4.1 普通学級12学級、障害児学級3学級の15学級編制(生徒数 412名、教職員46名)
肢体不自由種別の障害児学級増設される。あわせて、校舎内外へバリアフリー工事。
伊賀市教育委員会研究指定(2年目)を受ける
ランチルーム及び各教室と職員室に冷暖房設置工事  
19.4.1 普通学級11学級、特別支援学級2学級の13学級編制(生徒数 363名、教職員38名)
病虚弱生徒の入学にともない、障害者用トイレ及びシャワー室の増設。
あわせて階段昇降機設置
「いじめゼロ」子どもいきいき学校生活支援事業の委託を受ける
自校方式にかわって、「いがっこ給食センター夢」からのセンター方式の給食となる
20.4.1 普通学級10学級、特別支援学級2学級の12学級編制(生徒数 314名、教職員33名)
子どもたちによる「いじめ根絶運動」支援事業を受ける
21.3.1 正門から校舎玄関までの歩道両側に桜を植樹する
21.4.1 普通学級10学級、特別支援学級2学級の12学級編制(生徒数 299名、教職員35名)
子どもたちによる「いじめ根絶運動」支援事業を受ける
22.4.1 普通学級9学級、特別支援学級2学級の11学級編制(生徒数 279名、教職員32名)
23.4.1 普通学級9学級、特別支援学級2学級の11学級編制(生徒数 271名、教職員31名)
24.4.1 普通学級9学級、特別支援学級2学級の11学級編成(生徒数 245名、教職員28名)
24.11.23 創立30周年記念式典
25.4.1 普通学級9学級、特別支援学級3学級の12学級編成(生徒数 266名、教職員32名)